敏感肌の私が行きついたノンケミカル日焼け止めをご紹介します。使用感やシーンに合わせた日焼け止めの使い分け!本当に良い日焼け止めの条件は赤ちゃんにも使える事

ノンケミカルな日焼け止めと虫よけ

市販の虫除けスプレーとアロマの虫除けの違いは

市販の虫除けスプレーには「ディート」という薬品が含まれています。

ディートは戦後、蚊を媒介にしたマラリア感染から兵士を守るためにアメリカ軍が開発したものでその後、市販の虫よけ剤にも使われるようになりました。改善はされいるとはいえ体には有害であることは変わりありません。

日本ではドラックストアなので子供用の虫除けスプレーにはこのディート剤が含まれているものが販売されていますがカナダなど一部の国では小さな子供への使用が厳しく制限されています。

日焼け止めは虫が嫌がるアロマオイルが入っているので虫除けとして活用できるのでおすすめです

私の場合は、犬の散歩で公園に立ち寄ると必ず蚊や虫がいます。犬はどうしても整備されたグランドより草が生えている隅を好みます。
それにあわせて草むらエリアに立ち寄ると蚊に刺されたりすることがどうしても多いです。なのでアロベビーの日焼け止めがを重宝します。

スプレータイプの虫除け剤はで出かける前にシュッとするだけでホント楽です。

虫除け効果があるアロマオイル

虫除け効果のあるエッセンシャルオイル(精油)で、代表的なものは以下の4つです。
シトロネラ ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ) ゼラニウム レモングラス

アロベビーにはレモングラス油、ローズマリー精油が使用されて

アロマのシャンプー

小さいお子さんがいる家庭にはアロマの入ったシャンプーがオススメです
アロマオイルは殺菌作用や虫よけ効果もあります。
無添加のアロマシャンプーなら家族でも使えます

若い人の間では頭皮トラブルが原因で薄毛に悩まされている人も多いようです
ノンケミカルなシャンプーだと頭皮に刺激がほとんどないのでフケやかゆみなども
軽減されるでしょう!特に頭皮ニキビができるような人は洗浄成分が高く頭皮に刺激があるので
無添加シャンプーは頭皮トラブルも解消できると証明されています。
このような人は改善が見込まれる頭皮ニキビのシャンプーがいいですね

オーガニックの日焼け止めが良いとは限らない

オーガニックと聞くと安心・・痒くならない・・お肌によい・・と思う方も多いと思います。ですがオーガニックは合成保存料が入っていないので成分が変化しやすいというデメリットもあります。それがかえって肌への刺激となる事もあるのです。最近の日焼け止めは紫外線吸収剤を不使用にして肌への刺激も少ない日焼け止め成分が開発されています。そして肌にとって保湿が一番のケアなので一日つけてもきちんと保湿してくれる良い日焼け止めが多く販売されています。予算にもよりますが3000円前後の日焼け止めはたいていが紫外線吸収剤不使用の日焼け止めだと思ってください。
化学物質は人の体に影響し自然(オーガニック)は体に良い!この神話はもう過去のものですね

アロベビーも保存料が入っていません。オーガニックの欠点である時間が経つと悪く現象はアロマオイルを使ってることで解決しているようです。なので安心して赤ちゃんや子供につかえるわけですね。

頭皮のスキンケア

薄毛が気になるアミノ酸シャンプー