敏感肌の私が行きついたノンケミカル日焼け止めをご紹介します。使用感やシーンに合わせた日焼け止めの使い分け!本当に良い日焼け止めの条件は赤ちゃんにも使える事

ノンケミカルの表記に騙されないで

ノンケミカルの表記

ドラックストアに行くとノンケミカルって記載のある日焼け止めが800円前後で売られています。 「こんなに安いのにノンケミカル?」と思ってしまうほど、この表記について考えてみます。 日焼け止めの成分には二つの成分がある 日焼け…

詳細を見る

30代は注意!消えるシミと消えないシミ

消えるシミと消えないシミ

鏡をみて頬骨あたりに茶色の米粒程度のシミを発見したときあなたはどうしますか? 美白化粧品を買って一生懸命、シミを消す努力をすると思いますが、ほとんど撃退する事はできません。それではシミの種類についてみていきましょう! 消えないシ…

詳細を見る

シミを増やさないスキンケアとUVファンデーション

UVファンデーション

スキンケア化粧品には「美白」「シミを消す」「シワを消す」などの宣伝文句で人気の商品もありますが、実際はスキンケア化粧品の有効成分は肌の奥まで浸透してシミを消す事ができません シミは化粧品では消えない事実 一生懸命、化粧品でシミを消そ…

詳細を見る

紫外線に対して免疫を付ける事も大事

紫外線への免疫を付ける

人間の肌は紫外線の侵入を防ぐために色素細胞からメラニン色素を合成します。このメラニン色素は紫外線から私たちの体を守ってくれる働きをするのです。 日本人でも浅黒い人から色白な人までいますが、このメラニン色素の量によって肌の色が変わります…

詳細を見る

女性特有の日焼け対策

女性特有の紫外線対策

生理前や妊娠中などストレスを受けているママは特に日焼け対策に注意が必要です 女性の体は生理周期によりホルモンバランスが変わり特に生理前は普段より紫外線に対して敏感になりやすくその時期に日焼けをするとシミやシワの原因になります。妊娠中も…

詳細を見る

子供にも使えるノンケミカル日焼け止めとは

ノンケミカルな日焼け止め

子供や赤ちゃんに直接使用できる日焼け止めでがあればそれが最高級の日焼け止めだと思いませんか? 私が思う最高の日焼け止めとは 本当に子供や赤ちゃんに使える日焼け止めは一切、刺激物が入っていないのでアトピーの人や肌の弱い人にもつかえます…

詳細を見る

日焼け止めはクリームよりミストがいいですよ!

日焼け止めミスト

日焼け止めは圧倒的にクリームが多いのですが実はミストタイプの日焼け止めがすごく使いやすくて便利です。なぜかというと 10分程度の外出では日焼け止めを塗るのが面倒(ミストならさっとひと吹きで完了できる) クリームのようにベトベ…

詳細を見る

日焼け止めはどんな基準で選んでますか?

アロベビー 日焼け止め

日焼け止は、どんな基準で選んでますか? ドラックストアに行くと1000円以下で買える日焼け止めもあるしネット通販では4000円以上のものもありますが何が違うのしょう? 一番の違いは原材料の違いで植物系の肌に優しいものを使っている…

詳細を見る